リップメイクをする際には必ず口を開いてすることが失敗をしな
いコツです。
なぜかというと、口を閉じたままメイクをすると動いた時に塗っ
ていない場所があったり閉じている時はシワが寄ってしまってい
るのできちんと塗れていない場合が多いからです。
特に上の唇は塗っても落ちやすい場所なのですがシワが多くでき
るところでもあるので細かくチェックが必要になります。
塗る時にはただ口を開くだけでなく、唇が最大限に伸びた状態を
作って塗ることがポイントとなります。
これは口角に近いところほど塗りにくく塗り漏れができやすいの
でしっかりと内側まで色を乗せていきます。
ただし、全てを口が開いた状態で塗るというのは難しいので上の
ラインをとる時は唇を噛むような形を作るとしっかりとラインが
取りやすくなります。
飲み物を飲んだ際は落ちてしまうことがほとんどなので化粧直し
の道具としてリップライナーやリップは持ち歩くようにした方が
良いです。
はみ出したりラインどりを間違えないためにも、必ず鏡を見なが
らメイクを行うことが必須です。鏡を動かしながら横や下など角
度を変えるとより上手にメイクできます。
また、リップをメイクする時には一旦終わった後にティッシュな
どを挟み口を閉じることで色浮きを防ぐことができます。