アイライナーは目をはっきり、大きく見せる効果があり、顔にメリハリ
が生まれるので欠かすことのできないメイクアイテムです。
アイライナーは鉛筆のように芯を出しながら使うペンシルタイプと液体
状のリキッドタイプがあります。鉛筆状になっていると、濃さの調節が
しやすく失敗が少なく、もしもはみ出てしまった時や濃くなりすぎてし
まった時の修正も簡単です。初めてアイライナーを使う時はこちらのタ
イプが良いでしょう。
リキッドタイプは一気にラインを引くと、濃さを一定に保ことができ、
はっきりとしたラインを書くことができます。アイライナーを書く時は
、目の輪郭ギリギリの所に入れますが、目の粘膜に触れないように気を
つけましょう。目の粘膜に触れず きれいにアイライナーを書くことは
難しいですが、粘膜にアイライナーが触れると雑菌が入り炎症を起こす
ことがありますので注意しましょう。
夜、お化粧を落とす時はアイメイク用のクレンジングを使用して、きち
んとアイメイクを落としてください。アイメイクは落ちにくく、特にウ
ォータープルーフの商品は通常のクレンジングでは落としきれません。
一日の終わりにきちんとメイクを落とさないときれいにメイクをするこ
とができませし、アイライナーもきれいに書くことができませんのでメ
イク落としまで気を抜かないようにしましょう。