古代、平安時代から女性は化粧をしてきました。そして現代も女性は
日常的に化粧をしています。近年では、化粧の事を「メイク」と呼ん
だりします。
女性のメイクに関する悩みは大きく分けて二つです。その内の一つが
「朝、ばっちりメイクアップしたのに、時間が経つにつれて、化粧が
落ちてきてしまう(崩れてきた)」という、「化粧持ち」に関する悩み
です。これは、日中にかく汗によって化粧が流れてしまったり、皮脂
によって化粧下地が浮いてしまう事が主な原因です。汗や皮脂が全く
出ないようにする事は不可能ですから、『時間が経ったら化粧が崩
れてしまう』というこの悩みに関しての根本的な解決は難しいと言
えるでしょう。

もう一つの悩みは「口紅をキレイに塗ることが出来ない」という悩
みです。この悩みを持っている女性は意外と多い様です。けれども
これについては解決策、つまり「キレイに塗る方法」が存在します。
まず、リップラインをファンデーションやコンシーラーを使って唇の
輪郭をぼかすように唇に乗せていきます。 次に.上唇も口角から口山
へと向かうように塗っていきます。こうすることによって 自然な丸み
を描くように塗るとふっくらした感じに仕上がります。この際、ステ
ィックタイプのものを使うのではなく、リップペンシルを使う事がポ
イントとなります。また、輪郭から描いてから中を塗りつぶす様にす
ると、唇からはみ出す事無く、上手に塗る事が出来ます。