毎日メイクをしている女性は多いですが、正しいリップメイクの方法は
あまり知らない方も多いかと思います。
唇に色があってつやっとしていると、それだけで頬など他のパーツも華
やいで見えるものです。
そしてリップメイクは唇にうるおいを与えるだけでなく、顔色をきれい
に見せたり、若々しく見せてくれる効果もあります。
まず最初にベースとしてリップクリームを塗ります。ここで重要なのが、
リップクリームを塗った後に軽くティッシュオフをして余分な油分を取
り除いておくことです。
その次にリップペンシルで唇のふちをライン引きします。この手間をか
けることで、口紅のにじみなどを防ぐことができます。
そしてリップペンシルでラインを引いた内側に、口紅を塗っていきます。
口を閉じたままで口紅をそのまま塗らずに、リップブラシにとって口を
少し開けた状態で少しずつ塗っていくことが大切です。
このとき、唇の山になっている部分や口角までのラインなどがきちんと
左右対称になるように調整しながら塗ります。
そして最後の仕上げにグロスを塗ります。ついついつけすぎになってし
まいがちですが、つけすぎるとその分落ちやすくなってしまいます。
ですので、つやが少し出るぐらいの量を唇にのせ、唇同士をこすりあ
わせるようになじませます。
リップメイクを正しくおこなうと、もちがとてもよくなるので、きち
んと手間をかけることが大切です。